初めての方へ

女性の薄毛、原因と種類

薄毛や抜け毛の原因は、頭皮疾患・誤ったヘアケア・カラー・パーマ等による頭皮トラブルや、ストレス・極端なダイエット等があります。ファッションもダイエットも、女性なら気を使わずにはいられません。髪にダメージがあると知りつつ続けてしまい、薄毛になるケースもあります。
また、女性特有の薄毛の原因として、出産後や更年期障害によるホルモンバランスの乱れなども関係してきます。

頭皮のトラブル カラーリング・パーマ・頭皮疾患、ストレス、対人関係・精神安定剤などの服用・食生活の乱れ・極端なダイエット、ホルモンバランス 更年期障害・出産

育毛とは?

育毛と発毛はどう違うの?

育毛と発毛はどう違うの?とよく聞かれますが、育毛とは現存している髪の成長を助け、太く長く育てることを目的としています。

発毛とはすでに抜け落ちてしまった髪を生やすことを目的にしています。多くの女性に必要な施術は発毛ではなく育毛です。現在の毛髪サイクルを整え、髪の元となる毛母細胞を活性させることにより太く長く髪を育てることに重きを置いている当サロンの施術です。

今と同じ髪の本数でも、今よりも太く育て、髪の抜け落ちるサイクルを正常化させることによりボリューム感はまるで違ってきます。育毛は予防的に行うことを目的としております。

薄毛とは?

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因としてあげられるのが、びまん性脱毛症です。

びまんとは広範囲に広がる脱毛で、出産後や更年期に差し掛かりホルモンのバランスが崩れることで起こることが多い症状です。

びまん性の特徴は、全体的に間引いたように薄毛の症状がおこり、分け目が広がることが特徴です。

進行が進んでからのお手入れはかなりむつかしく、お手入れの期間もそれに伴う料金もかかります。ご自身でびまん性の症状かな?と感じたら早めのご相談とお手入れを始められることをお勧めいたします。例えばダイエットに置き換えた場合30キロ太ってから急いで食事制限をしたり運動をしてもそれなりの期間と努力が必要ですが、500グラム程度の体重増減で調節していくのはとても簡単なことと同じです。

薄毛に悩まないためには、進行する前に早めに対処することが最も重要だということです。

なんでも予防が肝心です。

病気にならないために日々の食生活に注意する。

太らないために体重の500グラムに敏感になり調整する。

薄毛にならないために早めに正しいお手入れを開始する。

これらは全て予防です。

症状が深刻になってから対処するのは根気がいることで、なかなか結果出ずに挫折をしてしまうケースも少なくありません。予防の範囲で行えば期間も料金も最小限に抑えることができます。

実際に今の状態はどうなのかわからない方もご相談ください。

しっかり今の状態を見極め的確なアドバイスをさせて頂きます。

なかなか人と比較できない部分だけに是非プロに頼ってください。

あなたの抱えているストレスがそれだけでも軽減されるかもしれません。

ただやみくもにCMで流れている育毛剤を使って結果が出ないのであれば専門家に頼るべきです。

自分のコンプレックスがなくなるだけで世界観が変わります。

いつも自分の頭頂部を見られている気がして伏し目がちに歩いていた方もそのコンプレックスが解消されるだけで胸を張って堂々と歩けるようになります。見える景色も違ってきますよ。

無料カウンセリング

現在の頭皮や毛髪の状態を知りたいという方に無料カウンセリングシステムを行っております。

現在の頭皮や毛髪の状態を知りたいという方に無料カウンセリングシステムを行っております。頭皮用のカメラを使い、髪の太さ・髪の密度・頭皮の炎症状態・皮脂の状態・など詳しく分析し、現状必要なお手入れ方法をアドバイスいたします。無理な勧誘などは一切ございませんのでお気軽にご相談ください。